昨年、DVDとBDの普及率がやっと半々になりました。
BD、ブルーレイはDVDより普及したのがちょっと遅い気もします。なんででしょうね??

takebe_a03

BD、ブルーレイはDVDよりも高解像度でキレイに映像を保存できるのに…

まあ、でも私の周りでもだんだんとDVDよりもBD、ブルーレイにシフトしている人が多くなっています。DVDとBDの価格差もそこまで差もないのでどうせなら映像がキレイなBDにするのは当然といえば当然です。

しかし、このBD、ブルーレイをリッピングしたいとなると話は別です。
調べてみると分かりますが、
BD、ブルーレイをリッピングできるソフトはDVDに比べると驚くほど少ないのです。

しかもBD、ブルーレイはリッピングをするとなると動画形式ではなくBDMVなどのファイル形式で保存されてしまいます。これだと例えば、iPhoneやAndroidでBDを見たい!!ってなるとリッピングしたものをさらに動画形式に変換する必要があるわけです。

変換をすると映像が劣化してしまうので変換はできれば抑えたいのが事実…

そこで今日はBD、ブルーレイを動画。しかもMP4形式に一発変換する方法を紹介します!!

BD、ブルーレイリッピングの問題点

0I9A7044_TP_VBD、ブルーレイをコピーするとなると、まず思いつくのがリッピングソフトです。このリッピングソフトはBD、ブルーレイのデータを丸々コピーできるのでとても便利なのですが…

BD、ブルーレイリッピングには問題がいくつかあります。

問題点1 そもそもブルーレイをリッピングできるソフトがない

冒頭でも話したとおり、ブルーレイをリッピングできるソフトはDVDリッピングソフトに比べて数が少ないことが挙げられます。これはブルーレイのプロテクトがDVDに比べて解除が困難であることが原因だといわれています。
リッピングソフトのメリットであるフリーソフトもBD、ブルーレイには現在のところありません。

有料のソフトに関しても、
唯一、使えていたAnyDVD HDが先月末(2016年2月)に完全閉鎖となりました。

問題点2 リッピングソフトの利用は違法行為となる

みなさんご承知のとおり、2012年10月の著作権法改正によってリッピングソフトを使ったBD、ブルーレイのプロテクト解除行為はたとえ私的利用目的でも違法行為になっています。
市販やレンタルのBD、ブルーレイにはまず確実にプロテクトが搭載されているので、
これらをリッピングソフトでリッピングした場合は違法になります。絶対にやめましょう。

問題点3 リッピングしたものは動画形式で保存されない

たとえ、リッピングができたとしても、
通常リッピングソフトでリッピングしたBD、ブルーレイ映像はMP4などの動画形式ではなく、ファイル形式で保存されます。これらを動画形式でPCやスマホで楽しみたい場合はファイル形式を別途変換ソフトなどで動画形式に変換する必要があるわけです。変換を行う手間もありますし、変換を行うことで元の映像より劣化が激しくなることを考慮すると、リッピングソフトでの動画変換はあまり良い選択ではありません。

BD、ブルーレイをMP4動画に一発変換する方法

BD、ブルーレイのコピー方法として、録画専用機器を使ったキャプチャコピー方式があります。

ezhd_stepimg01

これはキャプチャボードという録画機器にBD、ブルーレイの映像を出力し、再生映像を録画する方法です。リッピングソフトとは異なり、再生映像しかコピーはできませんが、この方法ならBD、ブルーレイを動画形式で保存することが可能です。

>>>スマホに直接BDをMP4保存できるキャプチャボード VersaCAP HD

キャプチャボードでのBDコピーのメリット

  • sozaiプロテクトを解除せずに録画保存可能
  • DVDやVHS、PC・ゲーム機映像の録画保存も可能
  • PCに負荷をかけずにBD、ブルーレイコピーが可能

キャプチャボードでのBDコピー方法はBD、ブルーレイのプロテクトを解除することなく録画保存できるので、著作権法に対応した方法として脚光を浴びています。

また、キャプチャボードと接続可能であれば、
BD、ブルーレイだけでなく、DVDやPC、ゲーム映像の録画保存もできます。そのためにもキャプチャボードは多端子接続型を選びましょう。

リッピングソフトはPC1つでBD、ブルーレイの読み込みからリッピングを行うため、PCスペックにより正常にリッピングできない場合があります。それだけPCに負荷がかかる作業であるわけです。
しかし、キャプチャボードでの録画方法はBDの再生はプレイヤーで録画をPCで行うため、PC負荷を抑えることもポイントといえます。

BDをMP4変換するためのオススメキャプチャボード

BDをMP4変換するためにオススメのキャプチャボードがあります。

cats

それがEzCAP HDというキャプチャボードです。
EzCAP HDの特徴としてPCを使わずにBDレコーダーとEzCAP HDのみで映像保存ができるところにあります。録画にPCソフトを使わないのでキャプチャボード本体のボタン操作で録画開始/終了の直感的なBD、ブルーレイコピーが可能です。

esrfwz

そしてこのEzCAP HDで録画保存された動画はMP4直接変換になります。
まさにBD、ブルーレイをMP4動画に変換したい人にはオススメしたいキャプチャボードです。

また、EzCAP HDはHDMIはもちろんのことコンポーネント、コンポジットのアナログ端子にも対応している多端子対応型キャプチャボードなのでBDのみならずDVDやPC映像の保存もできます。

P1310277

  • PC不要でBD映像をコピー保存
  • 保存された動画はUSBにMP4形式で保存
  • 多端子型なのでいろいろな映像を保存できる

と、オールマイティーに使い勝手のよいキャプチャボードになってるのでオススメです。

>>>PC不要のUSB保存キャプチャボード EzCAP HDの公式サイトはコチラから

>>>スマホに直接録画保存キャプチャボード VersaCAP HDの公式サイトはコチラから

まとめ

今回はキャプチャボードでのBD、ブルーレイコピー方法をご紹介しました。
リッピングソフトしか知らない方には新しい方法のように思えるかもしれませんが、このキャプチャ方法はある意味で昔ながらのアナログのやり方といえます。

takebekaeru_TP_V

しかし、著作権法による規制が強くなっているなかで現段階で合法的にBD、ブルーレイをコピーする方法はこのキャプチャボードでの録画方法しかありません。
キャプチャボードでの録画方法はBDMP4変換したい人には非常に使いやすい方法になっていますのでBD、ブルーレイをMP4動画に変換したい人やリッピングしたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

時代はDVDから、
さらに高解像度1920×1080に対応しているブルーレイが人気になってきております!!

chain-bridge

見た目の画質も良いのも確かですが、
DVDは720×480ですから、大きいディスプレイで引き延ばすと画素が荒くなっちゃうのです。

children-403582_640

なので、大型テレビが安く手に入れることができる
今だからこそブルーレイが人気!!というわけなんですね。

 

そんなブルーレイもリッピングできたら嬉しいですが…

 

「海外リッピングソフトの使い方が難しい!!」
「DVDはできるけどブルーレイがリッピングできない!!」

 

なんてことがあるかと思います。

copy-27161_640

そして2012年、
リッピングソフトを使ったプロテクト解除行為が違法」となってしまいました!!

意外に知られていませんが、私的利用でも違法です!!

 

法的に定められた以上、当サイトではリッピング行為は禁止しております。
絶対にリッピングソフトの利用はやめましょう。

 

 

ええええ、じゃあどうすんのよ!!!!

…ということで

ちょいと、面倒な部分がありますが、
今日は違法にならないブルーレイコピー方法をご紹介します!!

それが、キャプチャコピー方法。

IMG_1135

簡単にいえば、
ブルーレイの再生プレイヤーありますよね?

んで、テレビで見たいときって、
あれの裏面の映像端子と音声端子から、
ケーブルをテレビにつなげて映像が映るじゃないですか??

IMG_1368

 

その間にキャプチャボードという映像録画機器をはさむんですよ。
ゲーム実況とかでよく使われるやつです!!

ブルーレイプレイヤーからアナログケーブルで録画するためのキャプチャボードに繋げて、
再生したブルーレイの映像を録画する。というわけです!!

要はテレビ番組を録画するのと同じことですよん!!

なので、当然、録画には映像分の時間がかかります…

ですが、この方法ならば、
ブルーレイのプロテクトには触れていないので安心して録画コピーできるというわけです!!

 

うーむ…

と思ってるそこのアナタ!!

ブルーレイの映像を録画するおすすめのキャプチャボードがあるんですよ!!

Main

それがEzCAP HD

これね…

IMG_6257

なんとパソコン使わないのよっ!!
(録画された動画はUSBか外付けHDDに保存)

リッピングソフトでもPCは必需品だったでしょ??

必要なのはブルーレイ再生器とEzCAP HDだけ!!
※パススルーにてディスプレイと接続可能

これなら、パソコンのスペックや録画中の動作不良なんて気にしなくていいわけなのです!!

 

そんだけじゃない!!

・映像はMP4動画で直接保存!!

ipad-249417_640

直接MP4で録画されるから、
そのままPCに入れといてもいいし、iPadに変換ナシで見れる、と管理がしやすいのです。

・コンポーネント接続対応だから1920×1080の解像度で録画が可能!!

IMG_6681

アナログ接続だからってバカにしちゃいけません!!
コンポーネント(緑・青・赤のやつね)接続対応だから、
ブルーレイの特徴をしっかり受け継いでくれるのです!!

※最新のBlu-rayプレイヤーなど、機器によっては映像のアナログ出力機能がない場合もあります。
※HDCP等、保護技術を回避/解除する性質の機器ではありません。

・接続可能な端子の種類が多い!!

IMG_3030IMG_9364

EzCAP HDは、
HDMI、コンポーネント、コンポジットが接続可能なので…

例えば、DVDプレイヤーやVHSデッキ、ゲーム機の映像も録画できちゃうのです!!

※お使いの機器によってはHDCPなどがかかり、HDMIでの録画ができない場合があります

録画にはたしかに時間がかかるけども、
いいとこもいっぱいあるのがキャプチャコピー方法なのですよ!!

PowerDirector

いまなら、書き込みソフトのPowerDirectorも付属でついてくるのでオトクでっせ!!

ブルーレイリッピングでお悩みの方は検討してみるのがいいかと!!

 

地デジに移行し、TVチャンネルが増加、それにより、幅広い趣味・嗜好に合わせた番組が展開され、地デジを録画している方も多いと思います。

children-403582_640

しかし、地デジにはダビング10やCPRMなどのプロテクト規制がかけられている場合が多々あり、地デジを録画したDVDやブルーレイを簡単に複製したりすることができません。

そのためにブルーレイをリッピングしてプロテクトを解除しようとする人もいるみたいです。それだけ地デジの録画には需要があるようですね。

地デジ録画ブルーレイに搭載されているプロテクト

そもそも、ネットで地デジ録画に関するプロテクトを調べてみるとCPRMやダビング10という単語にぶつかります。

CPRMとは

CPRMとは地デジにかかるコピーコントロールのことで、CPRMがかかっている地デジ録画メディアにはCPRMに対応したプレイヤーやドライブでないと再生すらできないという規制がかかります。CPRM対応DVD-Rなどがそれです。

ダビング10とは

ダビング10とは地デジが普及し始めた頃に出た規制で、地デジを録画ダビングしたDVDにかかるプロテクトのことを指します。これは名前の通り、地デジをダビングしたDVDを他のDVDに移動したりするのが10回までという制限です。ちなみにダビングした時点でカウントされるので残り9回ということになります。

地デジ録画ブルーレイはCPRMはない

よく勘違いされることが多いのですが、CPRMが搭載されているのはあくまで地デジDVD。ブルーレイにはCPRMは搭載されていないのです。

なので、地デジを録画したブルーレイのCPRM解除を行おうとしてもエラーが起きるだけになります。

では地デジを録画したブルーレイにはどんなプロテクトが搭載されているのかというと…

それはAACSです。これはブルーレイのプロテクトになります。そしてこのAACSもドライブや再生ソフトに感染するタイプのプロテクトでバージョンが合っていないと再生すらできません。

関連記事:ブルーレイのコピーガードの種類|ブルーレイリッピングで感染!?

ここらへんがCPRMとよく似ているので勘違いする人が多いのです。

AACSをリッピングできるソフトはフリーでは存在しない

そして当サイトでは何度も言っているとおり、このAACSを解除できるリッピングフリーソフトは現在ありません。それほどまでにAACSとは強力なプロテクトなのです。

※ブルーレイのリッピング行為は違法行為です

現行ではキャプチャボードでのアナログ接続での録画方法なら違法性もなく、ブルーレイの映像をコピーすることが可能です。

関連記事:BD、ブルーレイをMP4動画に変換して映像をさらに楽しむ方法

まとめ

地デジを録画しているブルーレイをたくさん持っているご家庭も多いと思います。

それを動画などにしてPCやスマホで再生したい人も多いはずです。しかし、それはAACSというプロテクトの仕様上、なかなか難しいといえます。

当サイトではブルーレイリッピングに代わる方法としてキャプチャでの方法を推奨していますので気になる方は是非参考にしてみてください。

ブルーレイを好きなようにコピーできる時代は遠い昔です。いまはDVDでもブルーレイでもコピーすることは簡単に出来なくなってしまいました。

PAK88_omocyanotejyou_TP_V

それが2012年の著作権法改正です。これによってDVDやブルーレイのリッピング行為が違法になってしまいました。

リッピングソフトはその全てが海外製ですが、著作権の規制は海外でも強くなっていて、リッピングソフト自体がどんどん縮小状態になっているのが現在の状況です。

今日はブルーレイのリッピングソフトについて話していきたいと思います。

ブルーレイリッピングができるフリーソフトはない

実はブルーレイをリッピングできるフリーソフトは現在ありません。ネットで細かく探せばあるかもしれませんがウィルスなどに感染する可能性もあるのでやめておいた方がいいです。

有料のものであればありますが、唯一最新のブルーレイコピーガードに対応していたAnyDVD HDも今年に開発停止に追い込まれたので現状、ブルーレイを正しくリッピングしてくれるソフトはないといっても過言ではありません。

ブルーレイリッピングフリーソフトがない理由

実はブルーレイリッピングソフトがDVDのリッピングソフトに比べて数が少ないのには理由があります。

ブルーレイという規格に搭載されているプロテクトはAACSといい、このAACSは非常に強固かつ複雑な構造となっているのです。このAACSは独自にアップデートを可能とし、さらに感染する仕組みをもっています。例えば、最新のブルーレイディスクをPCドライブで再生するだけで、ドライブのAACSバージョンは更新されるのです。

これほどの強いプロテクトをフリーソフトとして解除することは容易いことではなく、さらにライセンスなどもあるので公布するにしても有料というわけです。

もちろん、これら、AACSを解除するリッピングソフトを販売、または個人利用の範疇でも使用することは現在、日本国内では違法になりますので絶対にしてはいけません。

ブルーレイリッピングと著作権法への対抗策

このようにブルーレイをリッピングすることは違法になるだけでなく、さらにフリーソフトではできないことを理解してください。

では、著作権法に対応したブルーレイコピー方法はないのか??というとあるにはあります。

それが当サイトでも紹介しているキャプチャボードを使った映像録画方法です。

IMG_6257

この方法は再生映像を録画する形で映像保存を行うのでリッピングのようにブルーレイのデータをすべてコピーすることはできません。

しかし、再生さえできれば映像保存ができる点とプロテクトに抵触しないので著作権法に対応しているとして現在、この映像録画方法が主流となっています。

まとめ

ブルーレイのリッピングソフトはDVDのそれに比べてかなり数が少なく、さらにフリーソフトは現在ありません。

お金を出して違法行為に手を染めるのは非常に馬鹿らしいです。しかも、有料ソフトでも日本国内で販売されているものはプロテクト解除機能を持っていないという噂もあるのでリッピングソフトの使用はやめましょう。

関連記事:BD、ブルーレイをMP4動画に変換して映像をさらに楽しむ方法

ブルーレイリッピングが違法かどうかは、
いろいろな解釈の違いがあるかと思います。

law-books-291687_640

2012年の著作権法改正により、

「リッピングソフトを使ったプロテクトの解除行為は違法」

となりました。

リッピングソフトは
その全てがブルーレイに搭載されているコピーガードを解除してデータを複製しています。

 

だから、

man-114437_640

「このリッピングソフトではこのブルーレイがリッピングできない!」

なんてことが起きるわけです。

 

・じゃあ、なぜリッピングソフトが流通しているのか??

foreign-trade-62743_640

それはリッピングソフトの開発元が海外のものだからです。
2012年の法改正はあくまで日本国内の話ということです。

 

・個人で楽しむ分でもダメなの??

girl-388652_640

法改正以前は私的利用に限り、特に法制定していませんでした。
しかし、今回の著作権法改正によって、
個人の私的利用においてもプロテクトの解除は違法にあたります。

 

・自作のブルーレイのリッピングも違法??

tools-498202_640

自作のブルーレイなどに関しては、プロテクトなどが搭載されていないかと思います。
あくまで、プロテクトを解除してのリッピング行為が違法ですので、
この場合は違法にはあたりません。安心してください。

 

・違法の刑罰は??

hammer-471884_640

実は法改正では刑罰が定められていません。

でも、じゃあOKじゃん!!というのは見当違いです。

あくまで「今のところ」刑罰がないのです。
今後、どうなるか分かりません。

それに、違法行為をしていることは当然、社会的信用を失うことになります。

当サイトではリッピング行為及びプロテクトの解除行為は一切禁止しています。
絶対にやめましょう。

ブルーレイに搭載されているコピーガードは、
それまでのコピーガードに比べ、強固で柔軟なものになっています。

ブルーレイのコピーガードで有名なのがAACSです。

AACSはブルーレイに搭載されているプロテクトですが、
それまでのプロテクトと異なるのは一度、暗号が解読されても、
さらなる暗号を更新できることが可能になっています。

そのため、リッピングソフト側との解読⇒更新⇒解読のイタチごっこが続いています。

それだけではなく、
AACSは再生機器側にかかるプロテクトなので、
例えば、最新のブルーレイを所有しているブルーレイプレイヤーで再生するだけで、
ブルーレイプレイヤーのAACSが最新のものに強化され、
今までリッピングできていたものもリッピングできなくなるという感染能力を持っているのも特徴です。

他にも最近、出現したCinavia

このプロテクトはちょっとした変化球型で、
先ほど話したAACSの解除をすると発動するといわれています。
所有しているブルーレイプレイヤーがCinavia対応の場合、
AACSを解除すると再生を妨げるといわれています。

また、ブルーレイをテレビで再生させている映像を
デジカメなどで直に撮影しても驚くことにCinaviaが発動します。

言うまでもなく、
ここに紹介しているプロテクトの解除行為は違法にあたります。